[JVCケンウッド スタンドアローン型車室内対応2カメラドライブレコーダー DRV-MP740]の商品説明

●前方だけではなく、車内も撮影できる前方車室内2カメラモデル。前方車室内をを高画質で録画が可能。
●GPS内蔵:高感度GPS搭載により、速度、高度、経度、緯度を自動的に計測し、自車の運転情報を記録します。同梱されている「KENWOOD ROUTE WATCHERII」を使えばPCで記録された位置情報を表示できます。
●Gセンサー内蔵:突然の車体の動きを検出する3軸センサーで前後、左右、上下の衝撃を検出し、通常記録領域とは別のフォルダに記録保存します。自動で上書きできないフォルダに保存するため、瞬間の映像を保護できます。
●駐車監視録画モード:オプションケーブル(CA-DR150)を使用すると、最長24時間駐車中にも衝撃を感知して記録出来ます。
●衝撃検出時記録対応:衝撃を検出したときの通常録画ファイルを自動的に緊急録画保存領域に移動することが出来ます。衝撃を検出した時間によって、前後の記録時間は異なります。
●逆光に強いHDR技術:HDR(High Dynamic Range)技術で明暗差の大きなシーンの撮影時においても白とびや黒つぶれを抑え被写体をきれいに映し出します。(前方のみ)
●1920×1080フルHD録画:1920×1080でのフルHD録画に対応しています。細かな動きもフルHDなので映像がとてもなめらかできれいです。
●地デジノイズ対策済み:地デジやラジオ等に影響を及ぼさないように、ノイズ低減設計がされています。
●27.5フレーム/秒の映像録画:1秒間に約27.5枚のなめらかな映像録画を実現しています。(LED信号機対応)
●広角レンズ搭載で視野も広い:水平約100°、垂直約52°の広視野角レンズにより、広い視野の映像の記録が可能です。
●業界トップクラスの明るさ『1.8レンズ』を採用し、夜間走行時の映像を明るく記録します。
●運転支援機能:前方衝突警告・車線逸脱警告・発信遅れ警告の機能を搭載・安全・安心のドライブをサポートします。

[JVCケンウッド スタンドアローン型車室内対応2カメラドライブレコーダー DRV-MP740]のスペック

●電源電圧:DC5.0V(12/24V車)
●消費電流:970mA
●受信方式:GPS/グロナス
●衝撃検出感度:0.5G~3G
●モニターサイズ:2.7インチ フルカラーTFT
●最大記録画角(約):水平:約100°・垂直:約52°対角:約111°(メインカメラ・2ndカメラ)
●F値:F1.8
●IR LED:850mm 5個
●動作温度範囲:-10℃~+60℃
●記録解像度(最大):1920×1080(動画最大約208万画素)
●フレームレート:27.5fps
●動画フォーマット:H.264(MP4)
●記録メディア:microSDHCカード Class10 以上(16GB~32GB)
●端子:mini USB typeAB
●ケーブル長:シガーケーブル3.5m、車室内カメラ用ケーブル0.6m
●寸法:メインユニット/W8.79×H5.06×D3.19cm(ブラケット取付時高さ8.40cm)、2ndカメラ/W4.40×H4.04×D3.30cm(ブラケット取付時高さ7.30cm)
●質量(ブラケット・ケーブル含まず):メインユニット/106g(microSDHCカード含む)、2ndカメラ/38g

JVCケンウッド スタンドアローン型車室内対応2カメラドライブレコーダー [DRVMP740]【RNH】 DRV-MP740-ドライブレコーダー。

JVCケンウッド スタンドアローン型車室内対応2カメラドライブレコーダー [DRVMP740]【RNH】 DRV-MP740-ドライブレコーダー

トップに戻る